【第39期 カブ隊 活動計画】

< 2018年4月 ~ 2019年3月 >

年間テーマ : 「増尾の森のゆかいな仲間だち」

年間活動目標:

    ・いろいろなことを進んでやってみよう

    ・仲間を大切にしよう

    ・自然を大切にしよう 

テーマ 活動目標 活動概要 団・地区・隊活動
4月 8日 ゆかいな 仲間 ・所属意識を伸ばし、目的を達成した時の充実感を感じさせる ・入隊、上進式 入隊式
22日 上進式
5月 13日 君こそ アイデアマン ・自ら考え判断し、決断する力を養う
・自然に親しみ愛護する心を育てる
・健康と安全について認識させる
・工作道具の使い方を覚える。
・創造力を駆使し発明する。
ニッカ祭り
27日 ごみゼロ活動
6月 10日 ぼくらは挑戦者 ・小グループの中で、相互に影響し合う機会を提供する
・自然に親しみ愛護する心を育てる
・好奇心と冒険心を満足させる
・デンを整え、仲間と約束を覚える。
・仲間と一緒に野営場周辺の探検をする。
・夏キャンプに向け、1泊キャンプ を経験する。
 
23 ~ 24日 1泊キャンプ
7月 8日 森のお祭り ・神(仏)をうやまい、自分への責任を認識させる
・所属意識を伸ばし、目的を達成した時の充実感を感じさせる
・夏キャンプに向けて体力をつけ、また組の結束力を高める。
・広幡八幡宮の祭りにお参加する。
 
22日  
8月 12 ~ 15日 大自然の仲間たち ・好奇心と冒険心を満たす。
・自然に親しみ愛護する心を育てる。
・健康と安全について学ぶ。
・夏季キャンプに参加する野外活動を体験する。
・大自然の中で、様々な野外活動を体験する。
夏キャンプ
9月 2日 奉仕の こころ ・所属意識を伸ばし、目的を達成した時の充実感を感じさせる
・自然に親しみ愛護する心を育てる
・「スカウトの日」の活動として缶トリ―大作戦を行い野営場周辺の清掃奉仕をする。 スカウトの日
16日  
10月 14日 増尾の森の秘密 ・小グループの中で、相互に影響し合う機会を提供する
・自ら考え判断し、決断する力を養う
・ロープワークを駆使して野営場で遊ぶ。
・スポーツを通じて仲間と結束力 を高める。
 
28日  
11月 11日 森の探検隊 ・小グループの中で、相互に影響し合う機会を提供する
・自然に親しみ愛護する心を育てる
・好奇心と冒険心を満足させる
・ハイキングを行い、自分の町の新発見を見つける。
・秋の自然を観察する。
くまスカウト集会
18日  
12月 2日 ぬくもり ・愛と感謝の心を育てる
・体験をとおして学ばせる
・所属意識を伸ばし、目的を達成した時の充実感を感じさせる
・ユニセフ募金を行う。
・団合同クリスマス会に参加する。
ユニセフ募金
16日 クリスマス会
1月 13日 うやまう ・神(仏)をうやまい、自分への責任を認識させる
・小グループの中で、相互に影響し合う機会を提供する
・初詣。
・団合同餅つき大会に参加する。
・くまスカウトはボーイ隊と月の輪プログラム実施
餅つき大会
27日 月の輪集会
2月 10日 ふしぎ 体験 ・神(仏)をうやまい、自分への責任を認識させる
・体験をとおして学ぶ
・国際組織の一員であることを学ぶ
・スタンツを工夫して発表する。
・B-P祭を行う。
・くまスカウトはボーイ隊と月の輪プログラム実施
ビーバー隊合同B-P祭
24日 月の輪集会
3月 10日 船出 ・所属意識を伸ばし、目的を達成した時の充実感を感じさせる
・自然に親しみ愛護する心を育てる
・デイキャンプに参加する。
・くまスカウトはボーイ隊と月の輪プログラム実施。
・くまスカウトを送る会を行う。
春イベント
24日 月の輪集会